« 宿泊研修 | トップページ | 対句法 »

2010年4月21日 (水)

意味

二号、得意のドッジボールにて負傷・・・

左手親指、突き指しました。
得意科目での失敗は、かなり凹むのが人間ってモノですが
彼の場合、

「猿がボールを取りそこなう」

という、戒めの言葉となりそうです。

意味・・・得意のモノで負った傷でも
         
「これで宿題出来ません」
           って、言えるな
          
            と、自分に都合よく受け取るの意。

何処までもプラス思考、良いぞぉ

« 宿泊研修 | トップページ | 対句法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宿泊研修 | トップページ | 対句法 »